ちょっとひとこと


スギ花粉の飛散がピークを迎え、花粉症の方には辛い季節です。雨の後の晴天の日は特に注意しましょう。まだ、花粉の薬を飲まずに、盛大に眼をこすっている方は将来、若年性白内障になる可能性があります。近年、30代・40代の白内障が増加し、そのほとんどが花粉症・アトピー性皮膚炎の患者だといわれています。かゆみがひどければ、内服・点眼薬を使用し、極力眼をかかないようにしましょう。

花粉症の方は当然のことですが、花粉をあびないようにする事、あびた花粉は室内に入る前に極力落とすようにすること、特に寝室に花粉を持ち込まないようにする事が大事です。’ただいま’と言って自分の部屋に飛び込み、帽子・上着・カバンを部屋で勢いよく脱ぎ捨てるお子さん、あなたの周りは花粉が渦巻いています。夜寝静まった後には、空気中に漂っていた花粉が、あなたの顔の上・枕・布団の上に落ちてきます。玄関を入る前に、花粉を十分に落とし、上着・帽子は玄関ホールに置く場所を作りましょう。家族に花粉症の方がいる場合、例え自分はそうでなくとも、花粉を室内に持ち込まない花粉エチケットを守りましょう。

インフルエンザが終わり、特に何か感染症が流行っているわけではないのですが、外来はなんとなく混み合って皆さんをお待たせしています。昔に比べ、私の診療がのろくなったせいかもしれませんが、久しぶりに花粉症だなんていって外来に顔を見せてくれた子につい、大きくなったねとか、身長何センチとか、勉強してるとか、将来何になりたいとか、余計な事を聞く私のせいです。が、反省はしても、多分明日もまた同じ事をしてしまうわたしです。ごめんなさい!!

3月16日